一二三

摩利と新吾(漫画)の登場人物。読みは「ひふみ」。

  • 一二三
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
摩利と新吾(漫画)
正式名称
一二三
ふりがな
ひふみ

総合スレッド

一二三(摩利と新吾)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

鷹塔摩利の気持ちを知った印南新吾が、放浪先で世話になった旅の芝居一座で働く、身寄りのない少女。印南新吾に恋をし、姉妹のように育ったさよ子について東京へ来るも想いは告げられなかった。伯林(ベルリン)行きの船に思わず乗り込むが発覚し、乗り合わせた春日夢殿に身元を引き受けられ、無事に印南新吾たちと再会。

看護士への道を進み、生涯、印南新吾を助ける。

登場人物・キャラクター

『摩利と新吾』の主人公の1人。鷹塔摩利とは生まれたときからの親友。持堂院高校の理乙学生。天真爛漫で「おひさま新吾」と呼ばれ皆に愛されている。入学したばかで鷹塔摩利とともに全猛者連会長となり、二人合わせ...

登場作品

世界的な貿易商で伯爵の父と、ドイツ人の母をもつ鷹塔摩利は、16歳の春、幼なじみで親友の印南新吾とともに、二人の父の母校である名門持堂院高校に入学。そこで出会う個性豊かな教師陣や学友たちと、共に学び或い...