一堡

スーパードクターK(漫画)の登場人物。読みは「かずおき」。別称、ドクターK【先代】。西城カズヤとは親族関係にある。

  • 一堡
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
スーパードクターK(漫画)
正式名称
一堡
ふりがな
かずおき
別称
ドクターK【先代】

総合スレッド

一堡(スーパードクターK)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

K(西城カズヤ)の父親であり、先代のドクターK。姓は不明。筋骨隆々の大男で、革ズボンにブーツ、ボロボロの袖無しシャツにマントを着用。マントの裏にはメスなど最低限の医療用具を収納している。少なくとも江戸時代から独自の医術を継承してきた医師の家系で、最先端の医療技術も身につけている。

神技とも言えるメス裁きの持ち主で、その高い医療技術を不老長寿を望む権力者に狙われるため、どこの病院にも属していないが、山間の一軒家を拠点として活動している。原子炉事故から人々を救うため、大量の放射線を浴びて死亡した。

登場人物・キャラクター

身長190cm以上、筋骨隆々の大男で、革ズボンにブーツ、ボロボロの袖無しシャツにマントを着用。マントの裏にはメスなど最低限の医療用具を収納している。少なくとも江戸時代から独自の医術を継承してきた医師の...

登場作品

どこの病院も属さず医療活動を行い、人々の命を救っていく天才医師、K(西城カズヤ)。彼は代々独自の医術を継承してきた医師の一族であり、最先端の医療技術も身につけたスーパードクターだった。時に、彼の技術を...