一平クラブ

一平クラブ

釣りキチ三平 平成版(漫画)に登場する、鮎の友釣りクラブ。読みは「いっぺいくらぶ」。

登場作品
釣りキチ三平 平成版(漫画)
正式名称
一平クラブ
ふりがな
いっぺいくらぶ
関連商品
Amazon 楽天

概要

初代会長は、三平三平の祖父の三平一平が務めていたが、一平亡き後は三平のガールフレンド、高山ユリの父が、会長代行としてクラブをまとめている。会員はみな、一平の人柄に惹かれて集まった人ばかりで、三平はクラブのマスコット的存在としてかわいがられていた。

鮎釣りのシーズンになると、毎年大会を開いて腕前を競っている。

登場作品

釣りキチ三平 平成版

自然の残る秋田の山間の村に住む主人公の三平三平は、釣りになると目の色が変わる釣りキチ。釣竿職人で三平の釣りの師匠でもあった祖父の三平一平が亡くなった後も、保護者代わりとなった鮎川魚紳や村人みんなに助け... 関連ページ:釣りキチ三平 平成版

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo