一本松 辰治郎

柔侠伝(漫画)の登場人物。読みは「いっぽんまつ たつじろう」。別称、一本松の親分。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
柔侠伝(漫画)
正式名称
一本松 辰治郎
ふりがな
いっぽんまつ たつじろう
別称
一本松の親分

総合スレッド

一本松 辰治郎(柔侠伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

禿げあがった頭の老人。浅草一帯を縄張りとする一本松一家を組織する博徒。狡猾で目的のためには卑劣な手も使う。院外団誠忠党の党首酒井源助と結びつき、内務次官高山男爵を通じて政治の力を利用とした権益にも手を出している。

登場作品

明治38年(1905年)、柳勘九郎は講道館に挑戦するべく上京した。しかし矢崎正介ら様々な人物と出会い、また事件に巻き込まれることで思わぬ道を進むことになる。