一条 希世斗

ジゴロ次五郎(漫画)の登場人物。読みは「いちじょう きよと」。

  • 一条 希世斗
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ジゴロ次五郎(漫画)
正式名称
一条 希世斗
ふりがな
いちじょう きよと

総合スレッド

一条 希世斗(ジゴロ次五郎)の総合スレッド
2016.07.11 19:05

概要

走り屋チームの赫愚夜姫のナンバーツーで、愛車は600馬力のアリスト。走りの最中、何らかの危険が存在すると鳥肌が立つ特殊能力の持ち主で、無謀な運転をするにもかかわらず、事故を起こしたことは一度もなかった。石川次五郎シルビアに遭遇した際、運転時ではないが鳥肌が立ち、何らかの曰くがあるものと興味を持つ。

界隈の走り屋たちがヒルクライムレースの腕を競い合う翔丸峠で、あえてダウンヒルで勝負。次五郎シルビアコンビとのバトルで危険察知能力に狂いが生じ始め、最終的に奇跡のような走りを目にしたことで、自らが設定したサイドブレーキを引かないという条件を破り敗北を喫する。なお、危険察知能力はのちに復活。

次五郎がエンドレスを起ち上げると、赫愚夜姫と掛け持ちで所属する。

登場作品

何の取り柄もないが、車への愛情だけは誰にも負けない主人公の石川次五郎。あるとき次五郎は、地元で有名な不良の岡田秀樹と車を使ったナンパ対決をする羽目に。自分の車を持っていなかった次五郎は、兄の紹介で赴い...