一松

ユキの太陽(漫画)の登場人物。読みは「いちまつ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ユキの太陽(漫画)
正式名称
一松
ふりがな
いちまつ

総合スレッド

一松(ユキの太陽)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

光の子養護施設の五年生。ユキから幽霊の話をされトイレに行けず、おねしょをしてしまう。お米屋さんの養子にもらわれ、偶然にも文京第六小学校の六年生としてユキと再会する。しかしおねしょグセは相変わらず。

登場人物・キャラクター

おてんばで向こう見ずなところがあるが、とても優しい心を持った女の子。昭和30年1月11日の大雪の日に光の子養護施設の前で行き倒れていたところを保護されユキと名付けられた。嬉しくなると人を殴るクセがある...

関連キーワード

『ユキの太陽』に登場する施設。孤児などの養育不可能な児童を預かり保護している。四歳から小学二年生の低学年組、小学三年から六年までの中等科などを備える。高速道路建設のため施設の移転を余儀なくされたが、北...

登場作品

孤児たちが暮らす光の子養護施設で育ったユキは、おてんばで活発だが、とても心の優しい少女。養護施設に養女を探しに来た岩渕家に引き取られ、岩渕家の娘として生活することになる。岩渕家の娘で病弱な早苗とも仲良...