一樹

マッドメン(漫画)の登場人物。読みは「かずき」。篠原波子、篠原教授とは親族関係にある。

  • 一樹
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マッドメン(漫画)
正式名称
一樹
ふりがな
かずき

総合スレッド

一樹(マッドメン)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

篠原教授の義弟で、篠原波子の叔父にあたる人物。義兄と同じ人類学者の助教授でもある。日本に現れたコドワを追って行方不明となる。

登場人物・キャラクター

パプアニューギニアの少数民族・ガワン族の酋長の息子で、一族に伝わる特別な入墨が全身に施されている。日本に留学し語学など高い教育を受けているが、現代では迷信とされる古い呪術を使うこともできる。
篠原教授の娘で、日本に留学中のコドワと一緒に暮らし家族として認められ、お守りの首飾りをもらっている。父の死後も、コドワとは何度も再会し、行動をともにすることとなる。
人類学の教授で、15年前からパプアニューギニアのガワン族を研究を続け、酋長の一族以外知ることのできない秘密を探るためコドワを連れて日本に帰国したが、タブーを犯したその行為が仇となり命を落とす。

登場作品

パプアニューギニアの少年コドワと日本の少女篠原波子の出合いがきっかけのひとつとなり、コドワの一族が古くから伝えてきた恐ろしい神が現代によみがえる。古き伝統文化を守ることを選んだコドワは、文明化へ向かお...