一範

一範

スーパードクターK(漫画)の登場人物。読みは「かずのり」。

登場作品
スーパードクターK(漫画)
正式名称
一範
ふりがな
かずのり
関連商品
Amazon 楽天

概要

江戸時代寛永期の人物で、先祖代々、独自の医術を継承してきた医師の家系の一員。K(西城カズヤ)の先祖に当たる。筋骨隆々の大男で、額から左頬にかけて傷がある。民話『こぶとり爺さん』の元になったと思われる手術や、松兼藩藩主の影武者を生み出すため顔面全体の整形手術などを行った。

関連人物・キャラクター

西城カズヤ

身長190cm以上、筋骨隆々の大男で、革ズボンにブーツ、ボロボロの袖無しシャツにマントを着用。マントの裏にはメスなど最低限の医療用具を収納している。少なくとも江戸時代から独自の医術を継承してきた医師の... 関連ページ:西城カズヤ

登場作品

スーパードクターK

どこの病院も属さず医療活動を行い、人々の命を救っていく天才医師、K(西城カズヤ)。彼は代々独自の医術を継承してきた医師の一族であり、最先端の医療技術も身につけたスーパードクターだった。時に、彼の技術を... 関連ページ:スーパードクターK

SHARE
EC
Amazon
logo