一色 五郎

一色 五郎

海よりも深く(漫画)の登場人物。読みは「いっしき ごろう」。別称、一色。

登場作品
海よりも深く(漫画)
正式名称
一色 五郎
ふりがな
いっしき ごろう
別称
一色
関連商品
Amazon 楽天

概要

27歳。眠子たちが暮らす家に、以前住んでいた大学教授を訪ねてきた青年。花や鳥を撮る写真家。初対面で男性アレルギーの眠子に触れるが、放電しなかった。眠子は幼い頃に実家にいた次夫に似た一色に、潜在的に恐怖を抱く。一時的に眠子たちの家に居候していたが、結婚詐欺師まがいのことをしていたことがバレてしまい、出て行く。

しかし、近くのマンションに住居を移しただけだった。いつもニコニコしていて本音は見せない。最初はからかっていただけだったが、次第に眠子に惹かれていく。実は製薬会社の跡取り息子で、後に眠子の実家がお見合いを進めてしまう。しかし、一色眠子の気持ちを考え、自ら断りを入れ、その後は十三との恋を強引ながら応援していく。

登場作品

海よりも深く

占いで3年後に死ぬと予言された千年眠子と、同じく3年後に死ぬと予言された男性が、千年眠子の家族を巻き込んで大騒動を起こす。そのなかで、家族や友人の本当のありかたを知っていくことになり、幸せを掴んでいく... 関連ページ:海よりも深く

SHARE
EC
Amazon
logo