一郎太

一郎太

イティハーサ(漫画)の登場人物。読みは「いちろうた」。別称、那智。

登場作品
イティハーサ(漫画)
正式名称
一郎太
ふりがな
いちろうた
別称
那智
関連商品
Amazon 楽天

概要

亞神・正法神 律尊の信徒のひとりで、好戦的な性格の男性。10年前は那智と名乗り、威神・銀角神 鬼幽の信徒でも一、二を争う強い戦士だった。その後鬼幽の元を逃げ出して彷徨っていた際、たち律尊の信徒と出会い、仲間に加わった。もと威神の信徒という理由で疎まれる中、唯一自分を信じてくれたのがだったため、彼女に深い恋慕の情を抱いている。

そのため青比古を敵視し、隙あらば殺してしまおうと命を狙っている。その一方で、争いや人の命を奪うことに快感を覚える自分を恐れ、時折抑えがたい殺意に苛まれてもいる。

登場作品

イティハーサ

古代日本では、目に見えぬ神々が信仰されていた。しかし偉大な二つの大陸が塵と消え、大洪水が世界を襲った後、外國から目に見える神々が渡来する。目に見える神々のうち争いを好む威神は、目に見えぬ神々を信仰する... 関連ページ:イティハーサ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
透祜
鷹野
青比古
无祜
銀角神 鬼幽
正法神 律尊
夜彲王
集団・組織
亞神
威神
目に見えぬ神々
その他キーワード
御神宝
真言告
logo