一郎彦

一郎彦

バケモノの子(漫画)の登場人物。読みは「いちろうひこ」。

登場作品
バケモノの子(漫画)
正式名称
一郎彦
ふりがな
いちろうひこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

少年のようなバケモノ猪王山の長男で、次郎丸の兄である。異世界・渋天街に住む真面目な少年。強く人望のある父・猪王山に心酔しており、稽古に励む日々を送る。熊徹猪王山との決闘でも、迷わず父・猪王山を応援する。異世界・渋天街バケモノは獣と人間を合わせたような姿をしているが、なぜか一郎彦にだけは獣の特徴が見られない。

そのためか、イノシシのバケモノである父に倣い、イノシシの子供を模した頭巾をかぶっている。

登場作品

バケモノの子

母を喪い、帰る場所を無くした少年・蓮は、渋谷の街をさまよい歩くうち、バケモノの住む異世界である渋天街に迷い込んでしまう。粗暴だが気のいいバケモノ・熊徹に引き取られ、九太と名付けられたが、熊徹との生活は... 関連ページ:バケモノの子

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
熊徹
猪王山
次郎丸
百秋坊
多々良
宗師
集団・組織
バケモノ
場所
渋天街
logo