• 犬夜叉 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 七人隊

七人隊

七人隊

犬夜叉(漫画)に登場する集団。読みは「しちにんたい」。

登場作品
犬夜叉(漫画)
正式名称
七人隊
ふりがな
しちにんたい
関連商品
Amazon 楽天

概要

戦国時代、「7人で100人分の働きをする」と言われるほどの圧倒的な力を誇りつつも、特定の主君に仕えることを良しとせずに戦場を渡り歩いてきた傭兵七人組。あまりにも残虐さが目立つために討伐されてしまったが、十数年の月日を経た後に奈落の手により復活。四魂の玉と引き換えに犬夜叉を倒すことを約束し、彼らの前に立ちはだかる。

少年の体格ながら剛腕を持つリーダーの蛮骨を筆頭に強者が揃う。メンバーの名前はそれぞれ「―骨」で統一されている。

登場作品

犬夜叉

世界観現代パートは、かごめの15歳の誕生日から、高校合格を経て、中学を卒業するまでの1年間をメインに描く。最終話の中で3年が経過し、かごめは高校を卒業することになる。戦国時代パートは、戦国の世をモデル... 関連ページ:犬夜叉

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo