七宝

犬夜叉(漫画)の登場人物。読みは「しっぽう」。

  • 七宝
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
犬夜叉(漫画)
正式名称
七宝
ふりがな
しっぽう

総合スレッド

七宝(犬夜叉)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

力は弱いが機転が効き、変身能力を駆使することでピンチを幾度となく乗り切る幼き妖狐。父親の仇を討つ際に犬夜叉と共闘したことを機に仲間となった。他の妖怪にビビるほど臆病な反面、覚悟を決めた際は頑固とも思えるほどの根性を見せる。日暮かごめのことを強く慕う。

登場人物・キャラクター

巨大な犬の妖怪と人間の女性を母に持つ半妖。長い白髪に犬のような耳を持ち、丈夫な赤色の火鼠の衣を纏った少年。50年前巫女・桔梗と恋仲になるが、奈落によって仲違いさせられてしまい彼女によって封印されていた...
神社の娘として産まれた中学三年生の少女。15歳の誕生日に、家の裏にある古井戸・骨喰いの井戸に落ちて戦国時代へとタイムスリップ、四魂の玉を巡る争いへと巻き込まれていくことになる。行動力に優れ、肝も据わっ...

登場作品

世界観現代パートは、かごめの15歳の誕生日から、高校合格を経て、中学を卒業するまでの1年間をメインに描く。最終話の中で3年が経過し、かごめは高校を卒業することになる。戦国時代パートは、戦国の世をモデル...