七海 大造

七海 大造

ライジングインパクト(漫画)の登場人物。読みは「ななうみ たいぞう」。ガウェイン・七海とは親族関係にある。

登場作品
ライジングインパクト(漫画)
正式名称
七海 大造
ふりがな
ななうみ たいぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

ガウェイン・七海の祖父で、彼の母親である七海笑子の父親。早くに母親を亡くした孫のガウェイン・七海を男手ひとつで育て上げる。ゴルフクラブ作りの職人としてもその名を知られる人物で、「円卓12(リングトゥエルブ)」と呼ばれる、「幻の名器」とも言われるゴルフクラブを作り上げる。

キャメロット杯の優勝者に与えられるのは、そのレプリカである。

関連人物・キャラクター

ガウェイン・七海

小学4年生。福島県出身で、方言が強く残っているハーフの少年。好物はイナゴの佃煮。性格は人懐っこく、明るい。もとはプロ野球選手になるのが夢だったが、プロゴルファーの西野霧亜との出会いによってゴルフに魅了... 関連ページ:ガウェイン・七海

登場作品

ライジングインパクト

女子プロゴルファー・西野霧亜との出会いをきっかけに、ゴルフに魅了された少年・ガウェイン・七海は、世界的なゴルフの名門校であるキャメロット学院に入学。そこで生涯のライバルとなる者たちと出会い、プロゴルフ... 関連ページ:ライジングインパクト

SHARE
EC
Amazon
logo