三人の少女

三人の少女

鉄道員(ぽっぽや)(漫画)の登場人物。

登場作品
鉄道員(ぽっぽや)(漫画)
正式名称
三人の少女
関連商品
Amazon 楽天

概要

佐藤乙松のところへ最初に現われた幼い少女は人形を忘れていく。続いて、それを取りに来たという少女は12歳であり、正月休みで遊びに来たという。その後、高校生の姿の少女がやってくる。みんなそっくりなので乙松は近所の住職の孫の姉妹だと思い込む。

関連人物・キャラクター

佐藤乙松

幌舞駅の駅長。勤続45年で、幌舞線の廃線と共に引退を控えている。鉄道員ひと筋の実直な性格のせいで幼い娘が死んだ時も、妻が亡くなった時も駅に立って旗を振っていた。鉄道員である間は泣いてはいけないという信... 関連ページ:佐藤乙松

登場作品

鉄道員(ぽっぽや)

廃線となることが決まった北海道の幌舞駅の駅長、佐藤乙松は勤続45年、ただただ実直に働いてきた。その実直さで、ひとり娘の雪子を幼くして亡くした日も、妻の静枝が亡くなった日も、駅に立って旗を振っていた。そ... 関連ページ:鉄道員(ぽっぽや)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
佐藤 乙松
杉浦 仙次
佐藤 静枝
logo