三助

石を売る(漫画)の登場人物。読みは「さんすけ」。助川助三とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
石を売る(漫画)
正式名称
三助
ふりがな
さんすけ

総合スレッド

三助(石を売る)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

中年男の息子。5歳ぐらいの男の子で喘息もち。母親のチラシ配りを手伝ったり、川原にいる父親を迎えに来るなどよく言うことを聞く。作品中に名前は登場せず、次作『無能の人』で明らかになる。

登場人物・キャラクター

口ひげを生やした中年男。漫画家に行き詰まり、カメラ、古物といろんな商売に手を出すが失敗してしまう。元手がかからないという理由で多摩川の石を拾って売り始めるが、本気で商売になるとは考えていない。10年前...

登場作品

漫画家に行き詰まり、カメラ屋、古物商などに手を出しながらも、ことごとく頓挫してしまった中年男・助川助三が、ついには多摩川の川原で拾った石を売る石屋を始める物語。『無能の人』『鳥師』『探石行』『カメラを...