三四郎

三四郎

ちづかマップ(漫画)の登場人物。読みは「さんしろう」。

登場作品
ちづかマップ(漫画)
正式名称
三四郎
ふりがな
さんしろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

鹿子木千束の幼馴染みの男の子。真面目で陽気な性格。秋葉原でガチャガチャのフィギュアに熱中する、また、パソコンを自作できるなど、少々オタク気質な面もある。電子機器に強く、街散策でも事前にインターネットで蓄えた知識を披露することがある。鹿子木善七に頼まれてサボり癖のある千束の見張り役を任されることも多い。

雑学知識に富んでいる。

関連人物・キャラクター

鹿子木千束

古地図が好きな16歳の女子高校生。三四郎とは幼馴染みで、何かと行動を共にすることが多い。祖父の鹿子木善七の大事な箪笥を壊してしまったために、弁償代として祖父の副業である“尋ね人探偵”を手伝うことになる... 関連ページ:鹿子木千束

関連キーワード

借金返済ポイントカード

鹿子木千束が壊した箪笥を弁償させるために、鹿子木善七が課したもの。善七の手伝いをする度にポイントが貯まっていき、40ポイント貯まると晴れて借金返済となる。三四郎がパソコンを使って作成した。 関連ページ:借金返済ポイントカード

登場作品

ちづかマップ

古地図が好きな女子高生、鹿子木千束は、ある日古美術商を営む祖父鹿子木善七の商売道具である高級箪笥を壊してしまう。箪笥代を弁償させるために、善七は副業である尋ね人探偵の手伝いを千束に命ずる。試行錯誤では... 関連ページ:ちづかマップ

SHARE
EC
Amazon
logo