三國 健次郎

天牌(漫画)の登場人物。読みは「みくに けんじろう」。

  • 三國 健次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天牌(漫画)
正式名称
三國 健次郎
ふりがな
みくに けんじろう

総合スレッド

三國 健次郎(天牌)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

黒流会の代打ち。裏賭博界現役最強との声も高い実力派。危険牌を見切って強い牌を打ちプレシャーをかける打ち筋は、「氷の打牌」と呼ばれる。人望も高く、一声かければ猛者が集う。母親から託された病弱な異父弟菊多賢治の面倒を見ている。

登場人物・キャラクター

三國健次郎の異父弟。父親から虐待を受け、左脳の大部分を失っている。そのため右脳が異常発達し、すさまじいまでの鋭い感性を持っている。三國から麻雀を教えられて以降、めきめきと腕をあげ、黒流会の代打ちとなる...

登場作品

自分で学費を払いながら大学留年を続けていた沖本瞬は、根城にしていた雀荘の閉店をきっかけに、すでに就職した学生時代の仲間たちを呼び、麻雀を打つ。社会人となった元仲間たちの冷たい態度を見て、改めて自分の曲...