三太夫

三太夫

とりかえばや異聞(漫画)の登場人物。読みは「さんだゆう」。たずとは親族関係にある。

登場作品
とりかえばや異聞(漫画)
正式名称
三太夫
ふりがな
さんだゆう
関連商品
Amazon 楽天

概要

佐伯家の家老。何事もお家の事を第一に考え、行動する忠臣。碧生の療養中、お家のためにと紫子を連れ戻し身代わりを頼む。碧生の乳母たずの夫でもある。

関連人物・キャラクター

たず

碧生の乳母。佐伯家の家老三太夫の妻。夫同様、何事もお家のためを考えて行動する。碧生の急逝の際には、役立たずの姫が残ったと紫子を詰った。 関連ページ:たず

登場作品

とりかえばや異聞

養父母に男として育てられた紫子は、養父亡きあと養母を養うため遊女となった。初めての客風吹と出会い恋に落ちた二人だったが、紫子は生家である佐伯家へ秘密裏に連れ戻され、唯一の肉親である双子の兄碧生の療養中... 関連ページ:とりかえばや異聞

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
紫子
風吹
碧生
天野 外記
定嗣
能美 右京之介
たず
舞鶴姫
笹島
猿丸
その他キーワード
びきんぐあ
とりかえばや物語
羅豹丸
logo