三好 清海 入道

BRAVE10(テレビアニメ)の登場人物。読みは「みよし せいかい にゅうどう」。伊佐那海とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BRAVE10(テレビアニメ)
正式名称
三好 清海 入道
ふりがな
みよし せいかい にゅうどう

総合スレッド

三好 清海 入道(BRAVE10)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

出雲神社に捨てられていた伊佐那海を見つけた人物で、ともに神主に育てられた。「伊佐那海の兄」を自称。15歳で出雲から出て、諸国を旅しながらさまざまな神仏について学ぶ。あらゆる宗教を信仰の対象としている。

真田十勇士のひとりとして真田幸村につかえることになる。

登場人物・キャラクター

赤ん坊のときに出雲大社の鳥居の下に捨てられていたところを神主に拾われて育った出雲の巫女。徳川家の刺客によって社を焼かれてしまい、真田幸村を頼って信州へやってきた。真田十勇士のひとりとなる。 蕎麦と甘い...
信州・上田城の城主。着流し姿でひょうひょうとした軽い性格だが、戦国時代を生き抜く実力者で思慮深い武将。わけあって真田十勇士を集める。主人公の霧隠才蔵には「オッサン」と呼ばれる。

登場作品

関ヶ原の戦いが起こる約1年前、伊賀忍者の主人公霧隠才蔵は、出雲の巫女・伊佐那海と出会い、刺客に襲われている伊佐那海を助ける。その後、真田家の領地である信州上田までやってきた2人の前に、真田幸村に仕える...