三宅 武

ストッパー毒島(漫画)の登場人物。読みは「みやけ たけし」。

  • 三宅 武
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ストッパー毒島(漫画)
正式名称
三宅 武
ふりがな
みやけ たけし

総合スレッド

三宅 武(ストッパー毒島)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

パシフィック・リーグのプロ野球球団、京浜アスレチックスの球団マスコット、チックくんの中の人と思われている人物。過去ドラフト1位指名で京浜アスレチックスに入団し、通算24勝を上げている元投手。肩を痛めて引退してからは球団職員となり、チックくんの中に入るようになった。

しかし、数年後膵臓癌で死亡。謎の男が三宅武になり代わりチックくんの中に入るようになったと推測されている。この事は京浜アスレチックスではウェイク国吉だけが気づいている。

登場人物・キャラクター

『ストッパー毒島』に登場するキャラクター。パシフィック・リーグのプロ野球球団、京浜アスレチックスの球団マスコット。キツネをモチーフにしたキャラだが、犬に間違われることも多い。その可愛げのないルックスで...

関連キーワード

『ストッパー毒島』に登場するプロ野球球団。パシフィック・リーグ所属。毒島大広が所属する万年最下位球団。昭和40年代に二連覇を果たすが、その後八百長がからんだ黒い霧事件を起こし、主力が大量に追放され、以...

登場作品

高校時代まったく野球の実績がなく、高校も退学処分となった毒島大広。しかし、弱小プロ野球チーム京浜アスレチックスの名スカウトマン小暮武夫に目をつけられた毒島は奇跡的にドラフト会議で指名され、プロ野球選手...