三島 塔子

三島 塔子

ディスコミュニケーション(漫画)の登場人物。読みは「みしま とうこ」。三島燐子とは親族関係にある。

登場作品
ディスコミュニケーション(漫画)
正式名称
三島 塔子
ふりがな
みしま とうこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

南高校1年生の少女。三島燐子の姉。普段からお酒を飲み続けているハードドランカーで、酔いつぶれて寝たり、吐いたりすることが多い。ずぼらな性格で、身だしなみには一切気を使っておらず、妹には世捨て人と呼ばれる。最初は松笛篁臣に告白しようとしていた。彼女の左目には円目王(つぶらめのおう)という精霊が宿っており、左目で視る事で精霊の力を使うことができる夢使い。

頭には松笛篁臣の狐の面をかぶっている。

関連人物・キャラクター

三島燐子

南町第三小学校3年生。三島塔子の妹。自称「超小学生」。火の精霊を彼氏としており、幻術を巧みに用いる夢使い。悩み事相談のカウンセラーのバイトをやっており、巫女姿で依頼者の家を巡っている。かなりませた性格... 関連ページ:三島燐子

関連キーワード

南高校

自己主張の強い部活動が多く、コスプレで歩きまわる生徒も多い。廊下の壁はあらゆるポスターや落書きで埋め尽くされている。同地区の北高校とは、生徒の拉致合戦を代々繰り広げている。 関連ページ:南高校

登場作品

ディスコミュニケーション

松笛篁臣のことを好きになった女子高生の戸川安里香。松笛篁臣は大変な変人で、何を考えているのか全くわからない。戸川安里香は、どうして彼を好きになったのかの謎を解こうと考える。しかし松笛篁臣を殺そうとする... 関連ページ:ディスコミュニケーション

SHARE
EC
Amazon
logo