三島 美砂子

三島 美砂子

夢使い(漫画)の登場人物。読みは「みしま みさこ」。

登場作品
夢使い(漫画)
正式名称
三島 美砂子
ふりがな
みしま みさこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

三島信夫の助手で、三島塔子と隣子の叔母。29歳。普段は三島家の本家で静かに暮らしているが、夢使いとして実戦で活動している面々の攻撃サポートを担っており、地上から「ドリームサイクロン」プログラムを封印解除(シールド・アウト)し、転送している。その際は、巫女姿で夢殿に入り、未通女であることをチェックした後に「円目王」にくちづけし、プログラム送信許可を得る。

登場作品

夢使い

夢と現実を行き来できる夢使いたち。彼女らは神話や心理にまつわる事件を、夢の中で自在にイメージを具現化させ、戦いながら解決していく。「虹の卵」編、「鉱物の聖母」編、最終話の「影の女」の三部で構成されてい... 関連ページ:夢使い

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
三島 隣子
三島 塔子
橘 一
茶川 三時花
中島 蕙
見上 漾子
場所
その他キーワード
遊部
箒神
logo