三平の母

河童の三平(漫画)の登場人物。読みは「さんぺいのはは」。三平とは親族関係にある。

  • 三平の母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
河童の三平(漫画)
正式名称
三平の母
ふりがな
さんぺいのはは

総合スレッド

三平の母(河童の三平)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

三平の母親。三平の学費を稼ぐため、東京のパチンコ屋で働いていた。体を壊し、寝込んでいたが、上京した三平と再会し、三平の家に戻ることになった。

登場人物・キャラクター

河童そっくりの顔をした小学一年生。山奥の一軒家に祖父と共に暮らしている。仲間と誤解した河童たちに河童の国へ連れて行かれてしまうが、人間社会に興味を持った河童の長老の命により、長老の息子と共に地上に帰さ...

登場作品

祖父と共に山奥の家で暮らしていた河原三平は、ある日河童の国に迷い込んでしまう。自分とそっくりな河童の長老の息子と共に地上に戻った三平は、死神や小人などの不思議な者たちと出会い、彼らとの奇妙な付き合いを...