三木 真琴

バラ色の聖戦(漫画)の主人公。読みは「みき まこと」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
バラ色の聖戦(漫画)
正式名称
三木 真琴
ふりがな
みき まこと

総合スレッド

三木 真琴(バラ色の聖戦)の総合スレッド
2016.10.07 14:20

概要

大阪に住む30歳の主婦。6歳の娘と2歳の息子がおり、日々育児に忙殺されていた。仲人代理で出席した結婚式での姿を讃えられたことがきっかけで、雑誌・VENUSの読者モデル企画に挑戦。変わっていく自分自身に手ごたえを感じ、本格的なモデル業を志すようになった。身長は173cmで日常生活では大きいことをコンプレックスに感じていたが、モデルとしては高すぎることもなく、素材の良さを讃えられることも多い。

30歳からのデビューで経験とプロ意識が不足していることから失敗も多いが、素直さと前向きさで大きなチャンスをつかんでいく。芸名は「真琴」で、所属事務所は弱小のウェイブエージェンシー。家庭の問題で一時はモデルを辞めるが、仲の良かった先輩モデル・美鈴の死をきっかけに再起を決意。

敦司と離婚してモデル業を再開した。

登場作品

三木真琴は大阪に住む30歳の主婦。日々育児に忙殺されていたが、夫・三木敦司の浮気を目撃し、その浮気相手の結婚式に仲人代理で出るよう頼まれる。屈辱を感じながらもプライドから背筋を伸ばして仲人の務めを果た...