三楽亭 小太郎

三楽亭 小太郎

そばもん ニッポン蕎麦行脚(漫画)の登場人物。読みは「さんらくてい こたろう」。

登場作品
そばもん ニッポン蕎麦行脚(漫画)
正式名称
三楽亭 小太郎
ふりがな
さんらくてい こたろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

真打に昇進したばかりの四十路近い落語家。矢代稜の旧知のそば屋・谷中藪の常連客。離島出身。玉子が大好きだが、落語家に弟子入りした際に、真打になるまで玉子を絶つと浅草の観音様に願掛けをした。願いが叶い、矢代稜が作った玉子とじそばをご馳走される。

関連人物・キャラクター

矢代稜

東京出身。名人と呼ばれた京橋の老舗そば屋・草庵の五代目藤七郎の孫。祖父から江戸そばの技術をすべて伝授された若き江戸そば職人。自由にそばを打ちたいと考え、店は持たず車にそば道具を積んで全国を周っている。... 関連ページ:矢代稜

登場作品

そばもん ニッポン蕎麦行脚

名人と呼ばれたそば職人の祖父から江戸そばの技術を完璧に伝授された矢代稜は、店を構えずに自由にそば打ちがしたいと考える若者。そのため日本全国を旅しながらそばを打ったり食べたりの放浪生活を送っている。彼は... 関連ページ:そばもん ニッポン蕎麦行脚

SHARE
EC
Amazon
logo