三次 ちひろ

三次 ちひろ

たまゆら 〜hitotose〜(テレビアニメ)の登場人物。読みは「みよし ちひろ」。

登場作品
たまゆら 〜hitotose〜(テレビアニメ)
正式名称
三次 ちひろ
ふりがな
みよし ちひろ
関連商品
Amazon 楽天

概要

横須賀市汐入に暮らしていて、写真が大好きな少女・沢渡楓が小学校から中学校まで同じ学校に通っていた友人。友だち思いな性格で、父が亡くなり沈んでいたを元気づけようと必死だった。非常に涙もろく、嬉しさのあまり泣いてしまうことも。

趣味はオリジナルキャラのぬいぐるみづくり。

関連人物・キャラクター

沢渡楓

高校生になったことをきっかけに瀬戸内海の町、竹原に引っ越してきた少女。写真を撮るのが大好きで、父親の形見であるカメラ、[Rollei 35 S」を愛用している。あだ名は「ぽって」。口癖は「~なので」。 関連ページ:沢渡楓

徳川幕府の秘密組織公儀隠密の首領服部半蔵の娘。犬よりも優れた嗅覚で敵の存在を察知する。サスケの母を殺した。後に山猫の群れを使って、サスケをも襲う。 関連ページ:

関連キーワード

横須賀市

登場作品

たまゆら 〜hitotose〜

写真が大好きな高校1年生、沢渡楓。この春楓は瀬戸内海の町、広島県竹原市に引っ越してきた。そこは5年前に亡くなった父親の生まれ故郷。父が亡くなって以来、写真から距離をおいていた楓だったが、生前に父が残し... 関連ページ:たまゆら 〜hitotose〜

SHARE
EC
Amazon
logo