三浦 清風

とめはねっ! 鈴里高校書道部(漫画)の登場人物。読みは「みうら せいふう」。

  • 三浦 清風
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
とめはねっ! 鈴里高校書道部(漫画)
正式名称
三浦 清風
ふりがな
みうら せいふう

総合スレッド

三浦 清風(とめはねっ! 鈴里高校書道部)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

書道歴60年を誇る、神奈川県きっての書道家。全国的にも有名で、書の甲子園の審査員も務める。かつては教鞭を執っており、大江英子も教え子の一人だった。大江縁の才能をいち早く見抜き、厳しい言葉とともに的確なアドバイスを与え、その成長を見守っている。

登場人物・キャラクター

幼少期はカナダで過ごし、高校1年の春から帰国子女として私立鈴里高校に入学した。部員不足で廃部の危機にあった書道部の2年生部員たちに強引に入部させられ、書道部の一員となる。日本の書道や文化にはかなり疎い...
大江縁の祖母で、大江縁が日本に帰国後は一緒に住んでいる。旧姓は神林(かんばやし)。女学生の頃、三浦清風に書を教わっており、卒業後は独学で書道を学んでいた。特にかなについて深い知識を持ち、後にその知識を...

登場作品

私立鈴里高校に入学した大江縁は、廃部寸前の書道部に半ば強引に入部させられてしまう。そして、同じく新入部員で大江縁にライバル心を持つ望月結希とともに、書道の持つ奥深さに惹かれ、高校書道部としては最高の晴...