三溝 耕平

三溝 耕平

リヴァイアサン(漫画)の主人公。読みは「さみぞ こうへい」。別称、耕平。

登場作品
リヴァイアサン(漫画)
正式名称
三溝 耕平
ふりがな
さみぞ こうへい
別称
耕平
関連商品
Amazon 楽天

概要

1999年に国連の平和維持活動に従事していた5人のうちのひとり。トルコの辺境、ギョレメ渓谷で消息不明となるが、2年後に東京に戻ってきた。その体はつぎはぎだらけで、アンジェラ、マイケル、ダイアナ、ホワイトのパーツが使われたキメラ体で、ゲルゲの魔術により蘇った。

三溝心霊クリニックを開き、心霊治療を行う。戦いをせず、何でも受け入れるという生き方で、東京を守ろうとしている。

関連人物・キャラクター

リヴァイアサン

『リヴァイアサン』に登場する用語。『ヨブ記』に出てくる、終末を告げに降臨する怪物の名前。光に近いモノたちは、三溝耕平をリヴァイアサンとして、終末を受け入れずに暮らしている東京を消滅させるために送り込もうとしたが、ゲルゲの裏切りによって、不完全体のまま逃げられてしまった。

登場作品

リヴァイアサン

異形の移民や不可解な事件が続発する東京に戻ってきた三溝耕平。耕平は三溝心霊クリニックを始め、かつての恩師や友人たちと再会していく。その世界では、闇のモノたちと光のモノたちの陰謀があった。「終末」をテー... 関連ページ:リヴァイアサン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
logo