三輪 三左

三輪 三左

カムイ外伝 第二部(漫画)の登場人物。読みは「みつわ さんざ」。夙のカムイとはライバル関係。

登場作品
カムイ外伝 第二部(漫画)
正式名称
三輪 三左
ふりがな
みつわ さんざ
関連商品
Amazon 楽天

概要

気の触れた娘クニと山奥の炭焼き小屋で暮らす、五十路前の焼物師。小屋に忍んでいたカムイに炭焼きを任せ、焼き物を教えた。元は生藩家士だったが妻を亡くし、幼いクニが熱病で気が触れてから禄を捨てたと語るが、実は里入り忍の伊賀喰代(ほおじろ)サの二番だった。クニと近親相姦する三左の父親としての思いをカムイは理解したが、カムイを狙っていた三左はクニを手にかけたうえでカムイを襲い、逆に倒されている。

関連人物・キャラクター

夙のカムイ

夙谷の非人部落出身の天才忍者。自由を求めて忍者になったが、その非情な掟に反逆して抜け忍となり、同郷の追忍たちから追われる身となった。変移抜刀霞斬りや飯綱落とし、十文字霞崩しなどの必殺技を持つ。旅先では... 関連ページ:夙のカムイ

登場作品

カムイ外伝 第二部

江戸時代の寛文年間、非人とされる部落民から忍者となったカムイは非情な宿命に反逆して抜け忍となり、追っ手の追忍たちに狙われては打ち倒していく。逃亡の旅の中で同じ抜け忍や盗賊一味の小頭など、様々な困難を背... 関連ページ:カムイ外伝 第二部

SHARE
EC
Amazon
logo