三隅 俊也

三隅 俊也

ザ・ワールド・イズ・マイン(漫画)の登場人物。読みは「みすみ としや」。別称、トシ。

登場作品
ザ・ワールド・イズ・マイン(漫画)
正式名称
三隅 俊也
ふりがな
みすみ としや
別称
トシ
関連商品
Amazon 楽天

概要

もともとは大阪の郵便局員で、月に一度だけ自作の爆弾を背負ってサイクリングすることと、チャットで知り合った人物との会話を楽しみとする青年だった。強大な力に憧れがあり、タンクローリーを爆破して暴走族を全滅させたモンちゃんの姿を見たことから、自作した大量の消火器爆弾を車に積み込み、モンちゃんと行動を共にする。

当初はモンちゃんの行動に恐れながらも振り回されるばかりだったが、ヒグマドンとの出会いによりモンちゃんが力を行使しなくなったこと、母が世間の糾弾を受け自殺したことにより、自ら率先して殺人に手を染めるようになる。モンちゃんマリアとの逃亡劇の末、逮捕された。

関連人物・キャラクター

関谷 潤子

阿倍野マリアの友人。高校の入学式からピンクに染めた髪と鼻ピアスで登校した不良で、週末には売春行為を続けていた。留年後に高校を辞めて東京に出るが、父親不明のまま子供を身ごもり大館市に戻る。マリアに説得さ... 関連ページ:関谷 潤子

阿倍野 マリア

秋田県大館市の旅館の娘で、悪いことは悪いと誰にでもはっきりと言う、芯の強い女子高生。モンちゃんとトシの犯罪行為が世間に知られていない時点で2人に会っており、自宅の旅館に泊めた。その後、テロリストとして... 関連ページ:阿倍野 マリア

モン

本名も年齢も過去も不明の謎の男。モンという名前は、梶井基次郎の小説『檸檬』にちなんでトシが名づけた。倫理観や社会的通念は薄く、暴力や殺人、強姦を平気で行う。トシを引きつれ、消火器爆弾を設置しながら北海... 関連ページ:モン

登場作品

ザ・ワールド・イズ・マイン

日本中を恐怖に陥れるテロリスト・モンちゃん&トシと、突如現れた謎の怪獣ヒグマドンを中心に、警察や自衛隊や日本政府、果てはは世界までも巻き込んだ物語が描かれる群像劇。現実に即した舞台設定が生み出すリアリ... 関連ページ:ザ・ワールド・イズ・マイン

SHARE
EC
Amazon
logo