上妻 圭右

べしゃり暮らし(漫画)の主人公。読みは「あがつま けいすけ」。

  • 上妻 圭右
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
べしゃり暮らし(漫画)
正式名称
上妻 圭右
ふりがな
あがつま けいすけ

総合スレッド

上妻 圭右(べしゃり暮らし)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

吉竹高等学校の男子生徒。放送部に所属。学園の爆笑王を目指しており、笑いに命を賭けている。大きく広がった髪型を大事にしていたが、笑いを取るため一度スキンヘッドにし、再度生え揃ってからは短めに揃えている。実家はそば屋。転校生の辻本潤(中西潤)とコンビ「きそばAT」を結成。

辻本潤の影響で芸人を志すようになり、高校卒業後芸能専門学校のYCAお笑いコースに入る。YCAに入ってすぐ子安蒼太を加えトリオ「べしゃり暮らし」を結成するが、直に子安蒼太が抜けたため、辻本潤と2人で「べしゃり暮らし」を続けることになる。

基本的にはボケ担当で天然。普段は標準語だが笑わせようとすると関西弁になる、という癖があったが、辻本潤や周囲の助言で改める。アドリブが持ち味で、決まったネタを演じていても自然に脱線してしまう。

登場人物・キャラクター

吉竹高等学校の男子生徒で、大阪出身の転校生。関西弁。本名は父方の姓の中西だが、お笑いの仕事にかまけて失踪した父を憎んでいるため、母方の姓である辻本で生活している。大阪時代に鳥谷静代とコンビ「SHIZU...

関連キーワード

『べしゃり暮らし』に登場する芸能専門学校。お笑いコース、構成作家コース、俳優コースがあり、また東京校以外に大阪校もある。講師は構成作家本家爆笑王など。男性お笑いコンビ「るのあーる」など卒業生がスタッフ...

登場作品

人を笑わせることが大好きな高校生上妻圭右は、転校生辻本潤(中西潤)と出会ったことで芸人を志すようになる。彼は卒業後芸能専門学校のYCAに入学、お笑いコンビ「べしゃり暮らし」を結成。YCAの生徒や先輩芸...