上杉 均

上杉 均

喧嘩商売(漫画)の登場人物。読みは「うえすぎ ひとし」。

登場作品
喧嘩商売(漫画)
正式名称
上杉 均
ふりがな
うえすぎ ひとし
関連商品
Amazon 楽天

概要

「喧嘩王」「捌きの達人」と称される進道塾の高弟である空手家で、実力も精神性も非常に優れており、慕う人間は数多い。田島彬による山本陸襲撃を、入江無一によるものと勘違いして無一を襲撃。煉獄で肋を折るなどの重傷を負わせるも金剛により敗北。入江文学煉獄を見られてしまったことと、山本陸の息子・海への気遣いから、自ら破門を申し出て進道塾を去った。

関連人物・キャラクター

入江 無一

古武術・富田流の5代目継承者で入江文学の父。父の不動産収入で暮らし、一切収入を得ないような生き方をしていたことから妻に離婚され、以後は文学を男手一つで育てる。山本陸との対戦を控えていた際に、勘違いから... 関連ページ:入江 無一

関連キーワード

進道塾

『喧嘩商売』に登場する空手の流派。寸止めルールへの不満から山本陸が創設したフルコンタクト空手で、上杉均、田島彬、高野照久などが門下生だった。一部の高弟にのみ伝授される、山本陸の開発した煉獄という奥義がある。

登場作品

喧嘩商売

古武術・富田流を学び喧嘩が強い高校生・佐藤十兵衛を中心に、その師・入江文学や若き空手の天才・高野照久、十兵衛がリベンジを目論む喧嘩屋・工藤優作、文学の父の仇である総合格闘家・田島彬など、さまざまな格闘... 関連ページ:喧嘩商売

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
佐藤 十兵衛
入江 文学
高野 照久
工藤 優作
田島 彬
金田 保
山本 陸
入江 無一
梶原 修人
集団・組織
その他キーワード
煉獄
logo