上杉 景虎

上杉 景虎

武田みけん星(漫画)の登場人物。読みは「うえすぎ かげとら」。武田 晴信とはライバル関係。田中 角丸とは親族関係にある。

登場作品
武田みけん星(漫画)
正式名称
上杉 景虎
ふりがな
うえすぎ かげとら
関連商品
Amazon 楽天

概要

自ら戦国時代の名将上杉謙信の再来を自認する武田晴信最大のライバル。新潟県越後学園1年生にして、越後闘竜隊総帥。晴信同様高校1年生ながら、北陸全域を制圧した総番長である。天才的な頭脳を誇る容姿端麗な男でもちろん喧嘩も抜群に強い。父親は日本の政財界を牛耳る超大物政治家田中角丸

内縁の妻の子であることから姓は違うが、優秀な資質をかわれ、後継者の座が約束されている。父親の権力を利用し、日本中から優秀な学生を越後学園に集め超エリートとして育成。その上に君臨することで将来の日本を支配しようと目論んでいる。元は義に厚い人間であったが、父田中角丸との関係から権力志向の極めて強い人間に変貌してしまっている。

関連人物・キャラクター

田中 角丸

北陸の総番・上杉景虎の父親。政財界を牛耳る超実力者の政治家。内縁の妻に産ませた子供ゆえ景虎には上杉の姓を名乗らせている。正妻が産んだ長男が死亡したため、景虎を後継者と認め、様々なバックアップを施す。景虎の器量と能力を高く評価している。

武田 晴信

甲府風林高校1年生。昭和40年生まれ。武田信玄が出家する前に名乗っていた晴信を名に持つ快男児。身長185センチの偉丈夫で喧嘩が強く体力も抜群。「人は石垣」が口癖で、万人の上に立つ大きな度量の持ち主であ... 関連ページ:武田 晴信

登場作品

武田みけん星

戦国武将武田信玄の生まれ変わりとされる高校生武田晴信が喧嘩とラグビーを通じて日本中の不良学生をまとめあげていく様を描いたラグビー番長漫画。 関連ページ:武田みけん星

SHARE
EC
Amazon
logo