上杉 謙信

武田信玄(漫画)の登場人物。読みは「うえすぎ けんしん」。別称、長尾 景虎。武田信玄とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
武田信玄(漫画)
正式名称
上杉 謙信
ふりがな
うえすぎ けんしん
別称
長尾 景虎
別称
上杉 政虎

総合スレッド

上杉 謙信(武田信玄)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

越後の武将で元服後の名は長尾景虎だが、上杉憲政から上杉の名跡と関東管領職を譲り受け上杉政虎と名を改める。「謙信」は出家後の法名。自らを毘沙門天の化身と信じ、「越後の龍」の異名を持つ。北に勢力を伸ばさんとする武田信玄に対し、川中島にて十二年に渡り睨みあう。武略、知略を備えた名将であり、川中島四度目の合戦では山本勘助の策を破り,本陣の武田信玄に一太刀浴びせるところまで追い込む。

実在の人物上杉謙信がモデル。

登場人物・キャラクター

幼名「太郎」、元服後「晴信」と名乗る。「信玄」は出家後の法名。武田信虎の長男。甲斐国の武将。旗印は四つ割菱。初陣にて城を攻め落とす武勲を立てるが、父武田信虎には認めてもらえなかった。家督を継いだ後は、...

登場作品

甲斐に攻め入る今川の大軍を武田信虎率いる武田軍が撃破したその日、武田信玄は産声を上げた。「勝ち戦の日に呱々の声を上げた縁起の良い子」として将来を嘱望された武田信玄は、群雄割拠の戦国乱世において獅子奮迅...