上杉 謙信

上杉 謙信

劇場版 戦国BASARA -The Last Party-(アニメ映画)の登場人物。読みは「うえすぎ けんしん」。武田信玄とはライバル関係。

登場作品
劇場版 戦国BASARA -The Last Party-(アニメ映画)
正式名称
上杉 謙信
ふりがな
うえすぎ けんしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

越後を治める上杉家の当主。軍神との異名を取るが、その姿は非常に見目麗しい落ち着いた物腰の麗人。戦神である毘沙門天を信仰しており、自身の戦いぶりもさながら毘沙門天のごとく、敵を寄せ付けることはない。

また、部下の忍であるかすがのことをうつくしきつるぎと呼び、側に置いている。武田信玄とは好敵手であり、互いに認め合っている。

関連人物・キャラクター

かすが

上杉謙信に仕えるくの一。感情的になりやすく、時に暴走しがちな面を見せるものの、忍として信頼に足る実力を持ち合わせている。謙信を暗殺するため越後へとやってきた過去を持つが、その際に謙信の類いまれな美しさ... 関連ページ:かすが

武田信玄

甲斐を治める武田家の当主。その武人としての類いまれな活躍から「甲斐の虎」と呼ばれその名を轟かせている。部下の真田幸村とは師弟関係でもあり、己の後を継ぐ者として大きな期待を寄せている。 師弟の絆を確かめ... 関連ページ:武田信玄

登場作品

劇場版 戦国BASARA -The Last Party-

覇王・豊臣秀吉の引き起こした動乱は終結した。しかし、戦乱の世は未だ終わることはなかった。奥州の伊達政宗の前に突如現れたのは、凶王・石田三成。彼は崇拝する主、豊臣秀吉を討った政宗への私怨を剥き出しにする... 関連ページ:劇場版 戦国BASARA -The Last Party-

SHARE
EC
Amazon
logo