上条 尚弓

デラシネマ(漫画)の登場人物。読みは「かみじょう なおみ」。

  • 上条 尚弓
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
デラシネマ(漫画)
正式名称
上条 尚弓
ふりがな
かみじょう なおみ

総合スレッド

上条 尚弓(デラシネマ)の総合スレッド
2016.07.28 18:47

概要

日本映画株式会社(日映)社長の娘。日映京都撮影所の副所長に就任する。厳しい徒弟制度など、古いしきたりの映画界を一新するため、現代劇の推進、脚本コンクールの開催などさまざまな試みを行う。しかし、若い女性ということもあり、関係者からは反感を買っている。戦時中『風と共に去りぬ』を見て、映画に一生を捧げることを決意した。

登場作品

昭和28年。戦後の日本映画黄金時代のなか、「てっぺん」を目指す二人の若者がいた。大部屋俳優の宮藤武晴と、フォース助監督の風間俊一郎。だが、宮藤は大御所である市岡歌蔵に殺陣の段取りを無視して切りかかった...