上野 キホ

上野 キホ

さよならもいわずに(漫画)の登場人物。読みは「うえの きほ」。別称、妻。上野顕太郎とは親族関係にある。

登場作品
さよならもいわずに(漫画)
正式名称
上野 キホ
ふりがな
うえの きほ
別称
別称
キホ
別称
上野希穂
関連商品
Amazon 楽天

概要

上野顕太郎とは、出版記念パーティで知り合い、半年で結婚する。結婚後すぐ妊娠して、カリンを生む。喘息の症状があり、うつ病の治療も受けていた。11年間連れ添うも、2004年12月10日、突然の心臓発作で死去。解剖の結果、心臓に前から疾患があったことがわかる。

享年34才。本名の漢字は、作中の喪中欠礼状にのみ提示。実在の人物、上野希穂がモデル。

関連人物・キャラクター

上野顕太郎

劇画系のリアルな絵で、シュール・ナンセンスを得意とする ギャグ漫画家だが、最愛の妻キホの急死によって、身を切られるような絶望と激しい後悔に襲われ苦しむ。10歳の娘、カリンがいる。上野顕太郎自身をモデル... 関連ページ:上野顕太郎

登場作品

さよならもいわずに

漫画家の上野顕太郎が、執筆の休憩時に2階の仕事場から降りてみると、妻のキホが倒れていた。必死で蘇生を試みるも、搬送された病院で死亡宣告を受ける。自宅での葬式を経て、忙しい執筆生活が戻るが、様々な後悔や... 関連ページ:さよならもいわずに

SHARE
EC
Amazon
logo