上長ノ木町

上長ノ木町

この世界の片隅に(漫画)の登場する地名。読みは「かみながのきちょう」。

登場作品
この世界の片隅に(漫画)
正式名称
上長ノ木町
ふりがな
かみながのきちょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

大戦時に実在した町で、呉の北端に位置する。北條家が住んでいる。広島ほどの賑やかさはないが、自然が豊富である。物語が始まった直後は空襲による被害も少なく平和な暮らしぶりだったが、後半になるにつれ、焼夷弾による攻撃を受けるようになっていった。

登場作品

この世界の片隅に

世界観昭和初期の日本が舞台。昭和9年から昭和21年までの約12年間が描かれ、主人公である北條すずの人生を追う形で物語が展開する。第二次世界大戦をはじめとする実際に起きた出来事が多数描かれ、読み進めなが... 関連ページ:この世界の片隅に

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
この世界の片隅に
logo