下平 鉋

下平 鉋

ハリガネサービス(漫画)の主人公。読みは「しもだいら かんな」。別称、シモヘー。

登場作品
ハリガネサービス(漫画)
正式名称
下平 鉋
ふりがな
しもだいら かんな
別称
シモヘー
関連商品
Amazon 楽天

概要

豊瀬高校バレーボール部の1年生男子。盟和中学校出身で、中学時代のポジションはピンチサーバーだったと自己紹介したが、厳密にはピンチサーバーはポジションではないために本来のポジションは不明。身長173センチながら体重が53キロと非常に線が細く、入部時には先輩たちから針金のような体と揶揄されていた。また初練習でもパスワークをはじめとしてお世辞にもバレーボールが上手いとはいえず、同時に入部した元中学東京選抜メンバーたちの力量と比較すると、圧倒的に劣ると言わざるを得ない。

しかし、中学2年の2月にアキレス腱を故障し、跳ぶことができなくなった時期にも練習を怠らないなどバレーボールに対する愛は誰よりも深く、また怪我のリハビリ期間の努力によって、針の穴を通すような精密なコントロールのサーブと、軌道の変化する無回転サーブを打つことができるようになった。

性格はおとなしく、控えめで温厚。しかし、一念に囚われると、まるでスイッチが入ったかのように周囲が見えなくなる一面を持つ。

登場作品

ハリガネサービス

世界観バレーボールを題材にした作品の中でも極めて特殊な「ピンチサーバー」という役割にスポットを当てた作品。作中でも紹介されているが、ピンチサーバーとは実業団やプロレベルで初めて必要とされる役割であり、... 関連ページ:ハリガネサービス

SHARE
EC
Amazon
logo