下矢凪の姪

下矢凪の姪

誰も寝てはならぬ(漫画)の登場人物。読みは「しもやなぎのめい」。下矢凪とは親族関係にある。

登場作品
誰も寝てはならぬ(漫画)
正式名称
下矢凪の姪
ふりがな
しもやなぎのめい
関連商品
Amazon 楽天

概要

邑書房店主・下矢凪の姪。時々、叔父の店を手伝っている和服姿の美女。ただし、叔父の左翼思想家としての活動にはノータッチの主義を貫いている。ハルキちゃんは彼女のことが少し好き。相撲ファンで、後に大相撲の大関と結婚する。

関連人物・キャラクター

下矢凪

ハルキちゃんの住むマンションの一室で邑書房という会員制予約式の本屋を営んでいる老人。店では、主に思想や哲学の洋書や専門書を扱っている。有名な左翼思想家で作家だったが、副業で始めた本屋がいつの間にか本業... 関連ページ:下矢凪

登場作品

誰も寝てはならぬ

イラストレーター大路春樹は友人の川村五郎が経営する赤坂のデザイン事務所オフィス寺に所属している。オフィス寺には山田夏男らさまざまな人々が出入りするが、ひと癖もふた癖もある人ばかり。アラフォー男二人と周... 関連ページ:誰も寝てはならぬ

SHARE
EC
Amazon
logo