不二 立彦

侍ジャイアンツ(漫画)の登場人物。読みは「ふじ たつひこ」。別称、ジャンボ不二。番場蛮とはライバル関係。

  • 不二 立彦
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
侍ジャイアンツ(漫画)
正式名称
不二 立彦
ふりがな
ふじ たつひこ
別称
ジャンボ不二

総合スレッド

不二 立彦(侍ジャイアンツ)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

いつもにこやかな表情だが、勝負球がくると眼を鋭くさせる。長身で怪力を持つ男。高校野球ではホームランキングで、ジャンボ不二と呼ばれた。昭和48年大洋ホエールズに入団。背番号55。右打ち。ある少年誌企画で、ジャンボ鶴田と対談し、その怪力からジャイアント馬場が不二をプロレス界に欲しいと、中日球団と談判したほど。

また、番場蛮ハイ・ジャンプ大回転魔球を重いバットで短く持って打つ方法で攻略。これは、バットが重いので、コツンと当てるだけで飛ばす打法で、怪力の持ち主である不二だからできる打法だった。

登場人物・キャラクター

左投げ左打ち。投手。土佐嵐高校の1年生だが、途中で退学。高校野球部員だったが、甲子園出場経験はない。投げるボールは手元で伸び、金網にぶつかるとその部分が折れ曲がるほどの殺人的剛速球を投げるが、コントロ...

登場作品

昭和45年(1970)のプロ野球日本シリーズにおいて、ロッテオリオンズを破り六連覇した読売ジャイアンツの川上哲治監督だったが、ジャイアンツの紳士的な野球に不安を感じていた。そこで、二軍投手の八幡太郎平...