不忍 剛介

不忍 剛介

柔道讃歌(漫画)の登場人物。読みは「しのばず ごうすけ」。輝子とはライバル関係。利鎌竜平とは親族関係にある。

登場作品
柔道讃歌(漫画)
正式名称
不忍 剛介
ふりがな
しのばず ごうすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

利鎌竜平の兄。柔道六段の猛者。講道館時代、朝香輝子に挑戦され、勝負を受けるも巴投げに敗れる。以来、「女に投げられた男」のレッテルから逃れることができず、田舎やくざの用心棒にまで身を落とし、ついには深酒と睡眠薬で死亡してしまう。

関連人物・キャラクター

利鎌竜平

主人公・巴突進太の高校のクラス担任で国語教師。利鎌の姓は養子先のもので旧姓は不忍。文学青年だったが、講道館柔道六段の兄・不忍剛介が女三四郎・朝香輝子に敗北し、死に追いやられたことをきっかけに講道館に入... 関連ページ:利鎌竜平

輝子

主人公・巴突進太の母で未亡人。突進太が子どもの頃から、喧嘩で負けて帰ると「勝つまで家に入れない」と再び喧嘩に戻るよう言い渡す激しい気性。ただ厳しいだけではなく、限りない愛情もそそぐ。旧姓は朝香で、講道... 関連ページ:輝子

登場作品

柔道讃歌

外房・九十九里の漁村で育った少年・巴突進太は、小柄ながら喧嘩に明け暮れる暴れん坊。母・輝子はそんな息子を叱るどころか、「勝って帰るまで家に入れない」と厳しく言い放つ気性で、2人は村で「母子シャチ」と呼... 関連ページ:柔道讃歌

SHARE
EC
Amazon
logo