不死身のコシチェイ

不死身のコシチェイ

概要

スラブ神話に登場する魔物で甲冑に身を包んだ巨漢の姿で登場。魔女ベルタによって復活した後は、ひたすらソ連兵を殺戮。ワーシェンカナージャも殺そうと迫り来る。肉体と生命が別になっており、隠してある命が見つからないうちは文字どおり不死身であり、銃弾を何発もくらっても平然としていた。

卵に隠した命をナージャに食べられてしまったために、不死身でなくなり死亡。

登場作品

靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-

1941年に始まった独ソ戦。ソビエトでは大祖国戦争と呼ばれる戦争の中、ソビエト軍女性士官ナージャは従軍を命じられた魔女ワーシェンカの上官兼見張り役としてコンビを組むことになる。ベルリンをめざす道中の戦... 関連ページ:靴ずれ戦線 -魔女ワーシェンカの戦争-

SHARE
EC
Amazon
logo