不死身の男

不死身の男

猫目小僧(漫画)の登場人物。読みは「ふじみのおとこ」。

登場作品
猫目小僧(漫画)
正式名称
不死身の男
ふりがな
ふじみのおとこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『猫目小僧』の「不死身の男」に登場する、どんなに殺しても死なない男。再生する能力がある。武夫という少年の父親ががうっかり自動車ではねてケガをさせてから、これにつけこみ、金持ちであるその屋敷の財産を乗っ取ろうとする。武夫がもらい子であることや、武夫の父親の過去の悪事をゆすりのネタにしていた。武夫の父親が一度、顔を焼いたところ、火傷はもどらなかった。

電車にひかれて切断した足も、人間に再生する。

登場作品

猫目小僧

猫又の子に生まれながら、人間に近い容貌を持ち、妖怪からも人間からも忌み嫌われる猫目小僧が、ダーク・ヒーローとして活躍するオムニバス・ホラー作品。1967~1968年に、「不死身の男」「みにくい悪魔」が... 関連ページ:猫目小僧

SHARE
EC
Amazon
logo