世界樹

クリスタル☆ドラゴン(漫画)に登場する常若の国の中心にそびえたつ樫の巨木。読みは「せかいじゅ」。

  • 世界樹
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
クリスタル☆ドラゴン(漫画)
正式名称
世界樹
ふりがな
せかいじゅ

総合スレッド

世界樹(クリスタル☆ドラゴン)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

周囲の水の中は魔法が一切使えず、それが世界樹の守りになっている。巨木の精霊はアランと同じ姿をしている。この木の小枝が世界樹の小枝と呼ばれて竜の杖の素材となる。しかし、小枝は争いや変化を好むものは少なく、寿命が短くなる(世界樹のスケールで)ため、巨木から離れての旅を望むものは少ない。

関連キーワード

『クリスタル☆ドラゴン』に登場する世界樹の小枝から作られた、魔法使いのための杖。通常の杖は魔法使い1人に仕え、主の死と共に消えるが、竜の杖は複数の魔法使いに使われてきた。夢見のレギオンが使用した竜の杖...
『クリスタル☆ドラゴン』の登場する伝説の土地。幻の波に乗ることで辿りつくことができる森に囲まれた国。その中心には樫の巨木世界樹がそびえ立っている。この国の住人は老いることのないエルフで、終わることのな...

登場作品

邪眼のバラーによって、女魔法使いアリアンロッドの村、緑の原の一族は滅亡した。彼女は、生き残った族長の娘ヘンルーダと共に、一族再興の誓いを果たすための旅に出ることになる。旅の途中、自分が伝説で語られる「...