世界樹

世界樹

魔法先生ネギま!(漫画)の舞台装置。読みは「せかいじゅ」。

登場作品
魔法先生ネギま!(漫画)
正式名称
世界樹
ふりがな
せかいじゅ
関連商品
Amazon 楽天

概要

正式名称は、神木蟠桃(しんぼくばんとう)。麻帆良学園都市にそびえる樹高270mの魔法の木。強大な魔力を秘め、1年に1度、夏至の日を中心に強く発光する。また、22年周期で魔力が極大化し、樹の外6箇所の地点へ溢れだし、強力な魔力溜りを形成する。膨大な魔力は人の心へ影響し、他者に対する願いは、120%いわば呪い級の威力を持つ。

異常気象の影響などで時期が早まる事もある。その魔力は、学園都市内のあらゆる魔法的な存在を活性化させる。

関連キーワード

麻帆良学園都市

『魔法先生ネギま!』の舞台の一つ。埼玉県麻帆良市に存在するとされる、架空の学園都市。明治の中頃に創立され、初等部から大学部までの、あらゆる学術機関を有す。学園内には、超常的な能力や技術を持つ人材、組織... 関連ページ:麻帆良学園都市

登場作品

魔法先生ネギま!

十歳の魔法使い、ネギ・スプリングフィールドは、立派な魔法使いになる修行の一環で、麻帆良学園女子中等部に教師として赴任する。担当になった2-Aには31人の生徒が居た。年上の女子生徒達に振り回される日常の... 関連ページ:魔法先生ネギま!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
麻帆良学園都市
登場作品
魔法先生ネギま!
logo