• STEINS;GATE (テレビアニメ)
  • 作中用語・組織等
  • 世界線

世界線

世界線

STEINS;GATE(テレビアニメ)に登場する用語。読みは「せかいせん」。

登場作品
STEINS;GATE(テレビアニメ)
正式名称
世界線
ふりがな
せかいせん
関連商品
Amazon 楽天

概要

現在の世界と少しだけ異なる平行世界が無数に存在するという概念において、1つ1つの平行世界のことで、過去から未来があらかじめ定まった世界。ある世界線においては、何を行っても未来が変わることはない、つまり世界線が変動することはないが、世界線の収束効果を超えるような大きな出来事や、過去改変が行われた際には世界線が変動する。

その際、通常は変動前の世界線での記憶は人々から消え去り、元から今の世界線で暮らしていた記憶に書き換えられる。

岡部倫太郎のみ例外的に、この記憶の書き換えから免れられる能力リーディングシュタイナーを持ち、ある世界線の未来においては、現在の世界線を変動率という数値で可視化して表示する未来ガジェットを発明する。

登場作品

STEINS;GATE

2010年夏の秋葉原。厨二病から抜け出せない大学生岡部倫太郎は、未来ガジェット研究所」を設立し、用途不明の役にも立たない発明品を開発していた。だがある日、偶然にも過去へメールを送ることができる一種の「... 関連ページ:STEINS;GATE

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo