中丸 愛

サルチネス(漫画)の登場人物。読みは「なかまる あい」。中丸タケヒコとは親族関係にある。

  • 中丸 愛
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サルチネス(漫画)
正式名称
中丸 愛
ふりがな
なかまる あい

総合スレッド

中丸 愛(サルチネス)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

中丸タケヒコの妹で、年齢は28歳。小学校の教師として4年生の担任を受け持つ。両親は事故で死んだと教えられていたが、実は捨てられたことを知っていた。兄・タケヒコの幸せをずっと願っている。常識外れなタケヒコの扱いを心得ており、口論でも言い負かすことが可能。家出の後に愛のためとして奇行を繰り返すタケヒコに苛立ち、「妹をいろいろな物ごとをサボる」言い訳にしていると言い放った。

やがて岡崎太郎と相思相愛になり、東京へ。後に結婚を控えて子供を身ごもる。

登場人物・キャラクター

31歳。中丸愛の兄。出生と同時に施設に入れられるが、5歳の時に母親が迎えに現れる。そこで初めて2歳半の妹・愛と出会う。しかしわずか3日で母親が失踪。タケヒコが盗みを働くことで兄妹は生きながらえ、のちに...
じいさん宅近隣の出身で、中丸愛の幼なじみ。優秀な大学を出て一流企業に就職する。だが3年前に山中で裸の中丸タケヒコを目撃し、その姿に感化された。後に会社を辞めて故郷に戻り、父親の古ぼけたガソリンスタンド...

登場作品

幼い頃母親に捨てられた中丸タケヒコと妹の中丸愛は、祖父の下で育つ。愛は長じて小学校教師になったが、タケヒコは14歳から引きこもりとなる。タケヒコは妹が健康で立派な大人になることが唯一の願いであり、それ...