中原 大介

中原 大介

駅弁ひとり旅(漫画)の主人公。読みは「なかはら だいすけ」。

登場作品
駅弁ひとり旅(漫画)
正式名称
中原 大介
ふりがな
なかはら だいすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

弁当店「大ちゃん」を夫婦で経営する35歳の男性。恰幅がよく髭も蓄えているため、作中では「ヒグマ」に例えられることもある。結婚10周年の記念に妻の中原優子から経営成功のご褒美として九州行き寝台特急のチケットをプレゼントされ、自身の店で出す弁当の研究という名目で大好きな鉄道による日本一周の駅弁食べ歩き旅に出発する。

旅の途中、女性ジャーナリストの尾崎菜々や四国で出会った水越美希、オーストラリア人のケイトなどさまざまな人物と出会いながら日本全国津々浦々を巡り、鉄道や駅弁に関するうんちくを披露しつつ、各地で名物の駅弁に舌鼓を打つ。極度の高所恐怖症であり、高い橋梁やケーブルカー、ロープウェイなどの上では頭を抱えて縮こまってしまう。

登場作品

駅弁ひとり旅

結婚10周年の記念に妻の中原優子から九州行き寝台特急のチケットを渡された中原大介。これは夫婦で営む弁当店「大ちゃん」の経営成功のご褒美。弁当の研究という名目ながらも大好きな鉄道で駅弁食べ歩きの日本一周... 関連ページ:駅弁ひとり旅

SHARE
EC
Amazon
logo